別冊

150505_奥会津小中津川・朝散歩2015/05/17 19:00

2015年05月05日の朝、奥会津小中津川・朝散歩。

150505_奥会津小中津川・朝散歩
左は山椒の木





気多神社の矢の原清水が出ていた。
先日に、冬囲いの解体の普請があったとのこと。
それで水を流したか。実は流出口の後ろに蛇口の栓がある。



神社の杉の木の切り株。
切り株を残してある意味を考えた。
隣の熊野神社の境内も、杉の切り株は残していた。





ハゲ山のユキガタ。



去年はこの桜の満開の景色を見た。



上田の墓地の近くの土手。















水を分ける。



分配装置。


ノリウツギ、、、ですね。





















作業場の建物(一階部分は馬屋とかだったかも)と母屋を屋根のある廊下でつなぐ。




0.072





新一郎さんをお見かけしてご挨拶。



住吉社の雪囲い。

雪に埋もれても、横穴の掘って、お参りしていらっしゃったのだろうか。



昭和時代初期は、村内各所に電気会社があった!
地産地消の電気である。


日本国中が、ほとんど同じに均されていた時代、どこにでもあった看板。


おはようございます。
幼稚園。係りの人が鯉のぼりを並べていました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yebijin.asablo.jp/blog/2015/05/17/7635803/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

別冊