別冊

150504_奥会津へ・昭和村へ(峠)2015/05/17 02:12


150504_奥会津へ・昭和村へ(峠)

2015年05月04日のことです。
ほとんど毎年5月の連休には数日間、奥会津昭和村に滞在している。
5月(ゴールデンウィーク)の数日間を滞在すると、まさに往路と復路では景色が変わるのである。
しかし、田島町(現南会津町)から昭和村(旧野尻村と旧大芦村領域)の境近くの峠に入ってから、往路風景でこれほど木々が緑になっているのは、珍しい。
珍しいと書くと、何時いつのことかと尋ねられても答えられないので、「往路風景でこれほど木々が緑になっているのは私の記憶にない」と書き直しておく。




残雪の量は、多からず少なからず。
といっても、一ヶ月前にも通った時の印象に引きづられているかも知れない。
その時には、「まだまだ、とにかく多い」雪だったのでした。





この時期の残雪は当たり前、なのであるが、毎年車で田島まで買出しに来る義姉も、その残雪に木々の緑の景色は「初めて見たわ~」と言っていた。


そして、この先が、恐らく車で通過した訪問者(観光客)も見逃した景色なのです。


まだ山の崖にも雪が、と思うでしょう。
確かに残っています。が、
また、ここは撮影者の技量の批評は無し!として欲しいのですが(笑)。



ところが、よく見ると、雪の周りのあたり一面は、コブシの花の満開なのでした。


後日(昭和村滞在中)に聞いたことと、私の見る一年に一度の季節の風景であるが、コブシの花がこれほど咲いていること自体を観覧するのが初めてのことなのです。
つまり、この場所で、毎年々々、コブシの花の満開の山が見られるというわけでもないのです。

もしもこの風景を自分で見つけて、もしもこの風景をちゃんとした映像としても記録に残す(発表する)のであれば、それなりのご覚悟!
NHKとかその他のテレビやSNSも入れますが、Twitterとかfacebookの情報で仕入れてロケに来ても、撮れっこねーぞ、それは違うぞ~。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yebijin.asablo.jp/blog/2015/05/17/7635347/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

別冊