別冊

150504_奥会津へ・田島町にて2015/05/16 01:10


車で迎えに来てくれた義姉と、田島町で、今回のテーマの買物。
今回のテーマは、農作業開始とマイマイ蛾対策と納骨。

150504_奥会津へ・田島町にて



現在はこんなものまである。
「水田用給排水口」
田んぼには、水を引き入れる、または、水を出す箇所は、クロ(畦)を切ってある。
大抵は、その場所には石があって、肥料袋などを再利用した防ぎの装置をその石で調整する。
これは、その切ったクロに埋め込んで、プラスチック板を上下する道具。
二つ購入。


矢板のようなもの。
これは、毎年洗って倉庫に仕舞ってある。
少し破れたりしているが、買わない。

種を蒔いて苗をつくる装置。
むかしは、スギの薄板などを組み立てて作っていた。
チョコレートとか煎餅とか饅頭を入れた箱の中の仕切りのようなもの。
見て感心しただけ。


苗を育てて移植するまでの器。移植用ポットというらしい。
薄いコップのようなもの。みんな、使い捨てを前提としたような値段である。
100個入り、1個で5円もしない値段。
畑で毎年作っている作物では使う場面がないので買わない。

マイマイ蛾の幼虫(孵化した虫)に効果があるかどうかはわからないが、類似商品は沢山あった。
買う!

かと思えば、裸の虫を育てる腐植土も売っている。
買わない。
じゃが芋用の飼料袋は買う。

そのうえ、虫の臭いを消臭する溶剤(ゼリー状の塗り薬)まで。
見ただけ。

見ただけ。以下同文でございます。








コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yebijin.asablo.jp/blog/2015/05/16/7634717/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

別冊