別冊

アースデイ東京2010・竹富島の蝶の道を見に行く2010/04/18 11:37


アースデイ東京2010
4月17日恵比寿駅


原宿駅に出る。渋谷からのほうが判りやすかった。


公園内の散歩をして、迷い込んだ。



こっちも面白そう。

公園の陸橋を渡る。


こっちだ。



とりあえず案内地図を見る。


午前中、雨と雪で交通は混乱していたらしい。

会場風景。じっくり見れば面白そうなものがある。


会場風景。

会場風景。

会場風景。


一旦入り口に出て、Uターン。


会場風景。

会場風景。


やっと遭遇。
同氏の疲れた(らしい)時の顔は、少しまぶたが落ちてタレメになる(失礼)。
ここ数日集中から解き放たれたからか、ニコニコ笑顔なので、少し安心。
なんとなく、椎名誠風。

【後日訂正】
×ここ数日
◎ここ数日

昨日はほとんど一日、Twitterも使いながら、執筆をしていたはず。
準備で恐らく寝ていない。「5時起き」ではない、「5時、昭和村出発」なのだ。
それも季節外れの大雪の中から車で郡山、新幹線、山手線と乗り継いで。
前日から昭和村は大雪、2日間の予定であったが、大雪でビニールハウスがつぶれてしまう。
自然と季節の都合には合わせざるを得ない。


元々アースデイに参加予定でもなかった。竹富島での調査中の偶然から、ブースに間借り
出来たという。

どうも見かけた人がいた。
どこで見かけたのだろうと思ったら、10日の集会で司会(進行係)をしていた、上間さんであった。
NHKの大仏開眼に出ていた坊主を演じた俳優さんかと一瞬思った。
紹介していただき、名刺交換をする。


ブースのテーブル。



ブースのテーブル。


ブースの風景。
入り口側に再び戻る。

会場風景。

入り口に戻って、渋谷駅に出て恵比寿に戻る。



別冊